目的

 先進的まちづくり大賞は、他の地域のモデルとなるような「健康・医療・福祉」「エネルギー・環境・省エネ」「安心・安全」「防災・減災」「交通」「インフラ(上下水道等)」「コンパクトシティ」「既存ストック・歴史的資産の活用」「リノベーション」「公民連携・官民連携」「ファイナンス」「タウンマネジメント・エリアマネジメント」「ブランディング」等をキーワードに、都市課題の解決や次世代型都市の創出に繋がる『先端技術』や『新しいまちづくりの手法』を活用した先進的なまちづくりの取組を表彰し、国内外に広く情報共有、発信することにより、先進的なまちづくり事例の普及や取組の一層の促進支援を図ることを目的に、平成28年度から30年度まで国土交通省主催で実施された「先進的まちづくりシティコンペ」を引き継いで実施するものです。


   
 
■ 第1回 先進的まちづくり大賞
   
【応募できる者】
市区町村、あるいは、市区町村が推薦するまちづくり団体等、又は市区町村とまちづくり団体等の連名
   
【主なスケジュール】
2019年1月10日(木)募集開始
2019年2月28日(木)応募締切
2019年5月下旬 受賞地区、取り組み等発表予定
   
【配布資料】
@実施要領
A先進的まちづくり大賞(旧先進的まちづくりシティコンペ)応募用紙
 先進的まちづくり大賞(旧先進的まちづくりシティコンペ)応募用紙